« XOOPSに挑戦 | Main | 少子化の主因が20歳代で増えた「非正規雇用」にあるという分析 »

7月12日からMeなどを安全に使うことができなくなった

 夕方のNHKのニュースで知った。インターネットで調べたら以下の記事があった。XPも2年半後に同じ状況になるらしい。
(以下、引用)
ウィンドウズ:98、Meのサポート、11日までで打ち切りMSN毎日インタラクティブ 2006年7月10日)
 マイクロソフトは11日付でウィンドウズ98、98SE、Meのサポート・サービスを打ち切る。今後は新たなセキュリティー問題が発生しても、修正プログラムを配布しない。同社は終了時期を再三、延期して最善を尽くしてきたが、開発途上国などでは未だに利用者が多いとみられ、一部では不安の声も上がっている。
(以下省略)

マイクロソフト、ウィンドウズ98のサポート打ち切り(asahi.com 2006年07月12日)
 米マイクロソフト(MS)は11日(日本時間12日)、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ98」と「ウィンドウズMe」について、インターネットを通じ て無償で提供してきたウイルス対策などの製品サポートを打ち切った。「発売当時とはインターネット環境が大きく変わり、機能的に安全を十分に担保できなく なったため」(MS日本法人広報)という。
(途中省略)
 現在販売されている「XP」も、来年初めに次世代の「ビスタ」が発売されるのにあわせ、09年初めにサポートを終える予定だ。

|

« XOOPSに挑戦 | Main | 少子化の主因が20歳代で増えた「非正規雇用」にあるという分析 »

Information Technology」カテゴリの記事